★★It's New!★★

人形専門ブログができました

みてね~(*'ω'*)

せみません💦
すでにお休み中です(;^_^A

 

Creema のネットショップ!

ギフトにオススメ♡

現在は販売していません‥

そうだ!アップルパイを作ろう!②

昨夜の0時前に帰宅したPKYにりんごのコンポートを見せたら、今食べたいと言うので、真夜中に焼いてみましたw

「真夜中のアップルパイ」

禁断の匂いのする魅惑的な小説のタイトルのようですが、真夜中に食べるものではありませんね~💦(カロリー怖すぎw)

しかしパイシートにお昼に作ったフィリング(コンポート)を挟んでオーブンで焼くだけなので、リクエストに応えて30分で作っちゃいましたw

熱々のアップルパイを一口食べてPKYが、、、

「、、、?」

「美味しくない!?」(私)

「、、、美味しくなくはない、、、ないけど甘くない、、、生地もイマイチ」

フィリングをそのまま食べるにはほどよい甘さだったのですが、パイの中身にするには甘さが足りなかったみたい💦

生地はニュージーランド産バターを使用した生地なのでまずくはないハズ、、、

でも何かが足りない。

とにかく美味しくなかったのですが、文句を言いつつ二人とも1個ずつ食べたという💦

PKYはともかく私まで付き合って食べてしまった💦

180℃のオーブンで20分焼いてみたけど色も薄かったな~生焼けっぽい色。

(表面には卵の卵黄を塗っています)

昨夜の反省を踏まえて、今日もアップルパイに挑戦!

まずはフィリングのりんごのコンポートにメイプルシロップをドバ~っとかけて甘さをアップ!

切り込みを入れた冷凍パイシート(10cm角)に挟んで卵黄を塗るのは昨夜と同じ。

パイシートはAmazonで20枚で2,260円でした。

作るものにもよるけど大きいシートより気軽に作れていいですね~

冷凍庫に常備しとけば、フィリング(中身)はおかずっぽいものでも余ったかぼちゃの煮物でもいいのでは。

パンが食べたい時(でもない時)とか、忙しいお昼ご飯の時とか、便利そう。

今回みたいに大量にリンゴのある時とかはコンポート作ってこれも冷凍しとけば、いつでもアップルパイ!

「いつでもアップルパイ」って言葉も素敵~(*´▽`*)w

生地に何かが足りない、、、と思ったので、仕上げにプレッツェルのように岩塩をパラパラとまぶしてみましたw

アップルパイに塩ってあまり聞いたことないけど、これはPKYの提案です。

昨夜より10℃高い190℃で20分焼いてみました。

昨夜より濃く、焦げ目もイイ感じについて見た目もアップ!

味は、、、

実はまだ食べていないのです。

今夜PKYが帰ったら一緒に食べようと思って(*´▽`*)

だいたいアップルパイを熱々で食べたのも甘さを感じなかった原因かもw

冷めてからのが味がなじんで美味しい気がする♡

てか、何かのレシピを参考にすればいいのに、なぜかかたくなにオリジナルで勝負?したい私w

何と闘っているのか自分でもナゾw

そんなわけで、今夜もPKYは遅いので味レポはまた次回にw

(今夜もまた「真夜中のアップルパイ」です💦)