★★It's New!★★

人形専門ブログができました

みてね~(*'ω'*)

せみません💦
すでにお休み中です(;^_^A

 

Creema のネットショップ!

ギフトにオススメ♡

現在は販売していません‥

「木版文学」最終回予告

PKYの海月文庫さんでの個展「木版文学」シリーズも、今年の11月ではや5回目。

今回が最終回の予定です。

今回の作家はガルシア・マルケス。

1982年にノーベル文学賞を受賞しているコロンビアの作家です。

代表作は『百年の孤独』など。

今回も彼の世界観を木版画で表現するのです。

すでに私の中では、中南米の景色が浮かんでいます(^^)

どんなになるのかな~好きな作家なので楽しみ!

 

海月通信用の予告が出来上がったのでここにもアップしますね。

面白そうでしょ~

『エレンディラ』などの短編は読んだことがあるのですが、『百年の孤独』を私はまだ読んでなかったので、昨日PKYが買ってきてくれました。

PKYの持ってる本は訳が古くてちょっと難しいのですが、買ってもらったのは新訳版なので読みやすそう。

すごい長編だけど、読めるかな~(^^)