★★It's New!★★

人形専門ブログができました

みてね~(*'ω'*)

せみません💦
すでにお休み中です(;^_^A

 

Creema のネットショップ!

ギフトにオススメ♡

現在は販売していません‥

カラス、病院に行く

その後毎日3~4時間おきにエサを与えて、ベランダに出してたっぷり日光浴させていたらずいぶん元気になって体力もついてきた感じなので、昨日は海月文庫さんのご紹介の動物病院に診察に連れて行きました。

車の中でも病院でもおとなしくて助かります。

 

レントゲンを撮ってもらって診察の結果、左羽は複雑骨折してました。。。
赤い矢印のあたりの太い骨がバキっと折れてずれているのです。

そして細い骨はこの写真ではわかり辛いですが粉々なのです(>_<)

 

先生は将来飛べるようになる確率は50%以下かなぁ、とおっしゃってました。

本当は少しでも早く自然に帰してやりたかったのですが、そんなわけでしばらくこのまま飼うことになるかも、です。

ただ、カラスは野鳥なので、野鳥を飼う際は都道府県に届けをして許可をもらうことがが必要ということなので、近日中に申請しようと思います。

 

単純骨折なら手術でピンなどで固定できるのですが、この子の場合ムリということで、テーピング固定で胴体にくっつけた状態で帰ってきました。

この状態で10日間ほど頑張れば骨も少しはまともな位置に落着くのでしょうか。

当然気になるのか、くちばしでつついてテープをはずそうとします。。。

ダメだよ~、と言っても通じるわけもなし(^^;)

 

野鳥(とくにカラス)は診てくれない病院も多いとネットにはあったのですが、快く引き受けて下さって、とても親切に診てもらってうれしかったです。

野鳥ということで診察料も安くしてくださいました。

良い病院を紹介してくださった海月文庫さんにも感謝です。

ありがとうございました。