★★It's New!★★

人形専門ブログができました

みてね~(*'ω'*)

せみません💦
すでにお休み中です(;^_^A

 

Creema のネットショップ!

ギフトにオススメ♡

現在は販売していません‥

「アーティスト」

週末は、本年度アカデミー賞で、作品賞他最多5部門受賞の映画「アーティスト」を観てきました。

時代遅れのサイレント映画とともに忘れ去られ、全てを失った主人公の俳優の人生を描いたこの映画。

予告編はコチラをクリック!

この映画で重要な役割をはたしたのは、犬のアギー。

アギーは、犬のアカデミー賞と言える、第1回ゴールデン・カラー賞(金の首輪賞)で最優秀「俳優犬」賞を受賞したのです。

アギーは、2002年フロリダ生まれのジャック・ラッセル・テリア。

捨て犬で殺処分されかけたところをプロの動物トレーナーに引き取られ、その高い能力を見出され、タレント犬となったのです。

今や多数の広告やテレビCM、映画に出演している大スター犬です。

 

アギーを捨てた人、自分の捨てた犬って知ってるのでしょうか。

知ってるといいなぁ。

そして後悔していればいいなぁ。

子犬の頃、やんちゃすぎるという理由で捨てられたアギー。

愛情と根気をもってちゃんとしつけてやれば、こんなに素晴しい能力を発揮する、賢くて人懐こい犬になるのですね。

とにかくアギーがとても可愛かったです。

そして、映画はというと、心が温かくなる良い映画でした。

アカデミー賞5部門受賞というので期待して観たのですが、正直それほどの「感動」はなかったですが(笑)

個人的にはこの映画は、映画館で観ることをオススメします。

昔の「映画」のお話なので、家のTVやPCで観るより、昔のように映画館で観る方が、いっそう気持が入ることができると思いますよ。