★★It's New!★★

人形専門ブログができました

みてね~(*'ω'*)

せみません💦
すでにお休み中です(;^_^A

 

Creema のネットショップ!

ギフトにオススメ♡

現在は販売していません‥

Jr死にそう(><。)

昨日から金ちゃんJrがまた調子悪い。

体のところどころがポツポツ白い。

どうやら水カビがJrの体に寄生しているようだ。

朝から底に沈んでちっとも泳がないし食べない。

先月も一度軽い症状が出たけど、薬と塩を入れたら一日で治ったので、また薬を入れて様子を見ることに‥

そして今朝見たら、さらに悪化してこんなになってた!

全身カビだらけ(><)!

慌てて近所の金魚屋さんに相談に行った。

 

水質が悪いのが原因ではないかとのこと。

 

私は水槽の掃除はかなりこまめにする方で、水は見た目はキレイ。

でも見た目が澄んでいてキレイでも水質がいいわけではないらしい。

(もちろん濁ってたりは問題外)

 

実は砂利の中までは掃除してなかったし、水換えも上部だけ換えていた。

砂利の底にフンやらばい菌やらがたまって水がひどく酸性になっているみたい。

前からPH(ペーハー)を測定したら低い(酸性より)なのが気になってPHアップの薬を入れたりしていたけど、根本的に汚れが原因で酸性になっていたのです。

 

さっそく進められるままに砂利のお掃除ポンプを買いました。

そして砂利の中を徹底的に掃除。

水も今回は底の方の水を2/3も換えました。

(普段は1/3くらいがベスト)

でも掃除中もJrは全く動かず、なんだか時々横になったりしている。

ヤバイ!

瀕死なの!?

 

掃除したくらいじゃダメだと思い(やはりそんなに汚れてなかったし)ネットでいろいろ調べて、最後の手段といわれるイソジン浴することにした。

イソジンはご存知あのうがい薬。

これを1リットルにつき2滴(10~15cmの魚の場合)入れ、金魚を5分だけイソジン浴させるというもので、カビを殺菌するのです。

でも、時間とイソジンの量をほんのちょっとでもオーバーすれば、金魚自体が皮膚がただれ、死んでしまうという劇薬

なんか恐すぎる‥

でもこのままだと死んでしまうと思い、意を決してバケツでイソジン浴させました。

そうすると‥

なんか5割くらいカビがなくなったような気が‥

そして少し泳ぎだした!

もしかして助かる?

 

Jrは昨年も、半年近く動かない時期があって(その時はカビなどは見られなかった)死ぬのかなと思ってたら、完全復活したレジェンドの持ち主。

今回もきっと治ってくれるはず。

明日少しでも回復していたらもう一度頑張ってイソジン浴しようね。

Jr頑張れ!

 

そして、デメちゃんももうひと月ほど底で動かないので、こちらの水槽も大掃除。

デメちゃんはカビなどの外傷は見られないのですが、ずっと元気がないし食べない。

こちらもやはり水質が悪いのかなぁ‥

とにかく砂利をポンプで掃除して、フィルターも何もかもきれいに洗ってみました。

 

グッピーのいる2つの水槽と合わせて、4つの水槽すべて大掃除&水換え

金魚の水槽2つは薬もいれました。

 

あとでPH(ペーハー)を測定したら、どの水槽もPH7の適正数値になっていてひと安心。

 

水換えとひとことで言うけど、この水つくりがホントに大変。

水槽の温度と全く同じ26度の水温を作り、カルキ抜きし、バクテリアを入れ、塩を入れた水を用意するのです。

 

とにかく全部終わったら6時間たっていました

マジで疲れた‥

 

Jrもデメちゃんもどうか良くなってくれますように。

死なないで~(>。<)

 

明日に続く→